フォーティネットについて

フォーティネットは、ネットワークセキュリティのイノベーションを推進するグローバルなリーダーです。もっとも革新的でトップレベルのパフォーマンスを実現するネットワークセキュリティプラットフォームを提供し、お客様のITインフラストラクチャを簡素化するとともに安全に保護することが、フォーティネットのミッションです。フォーティネットは、通信事業者、データセンター、エンタープライズ、分散型オフィス、MSSPに幅広く対応する、優れたネットワークセキュリティアプライアンスとサブスクリプション型サービスを提供しています。独自開発のASIC、ハードウェアシステム、ネットワークソフトウェア、管理機能、セキュリティリサーチの継続的なイノベーションによって、お客様の期待に応える優れた製品とサービスを提供してきました。それが評価され、多数のFortune Global 100カンパニーに採用されたことで急成長し、ネットワークセキュリティ市場を牽引する企業として広く認識されるようになりました。フォーティネットの市場における優位性とソリューションの有効性は、多くの市場アナリスト、独立系テスト機関、一般企業、および報道機関から高評価を得ています。また、ネットワークセキュリティの分野に留まらないフォーティネットの幅広い製品ラインアップは、数多くの企業のセキュリティの確立に活用されています。

フォーティネットは本社をカリフォルニア州サニーベールに構え、世界中にオフィスを展開しています。フォーティネットは2000年に、NetScreenの創業者であり元プレジデント兼CEOのKen Xie(ケン・ジー)によって設立されました。ネットワークとセキュリティ分野で豊富な経験と実績を誇る優秀な人材がフォーティネットの経営にあたっています。

フォーティネットプラットフォームの優位性

フォーティネットのフラッグシップ製品であるネットワークセキュリティプラットフォームFortiGateは、ファイアウォール、VPN、アンチマルウェア、不正侵入検知/防御(IPS)、アプリケーション制御、Webフィルタリング、アンチスパム、DLP、WANアクセラレーション、無線LANコントローラなどの幅広いセキュリティ/ネットワーキング機能を提供する物理/仮想アプライアンスで構成されています。小規模企業向けのFortiGate-30D/FortiGate-90Dから、大規模企業、データセンター、サービスプロバイダ向けのFortiGate-3000/FortiGate-5000シリーズまでのすべてのFortiGateアプライアンスに、共通の独自のテクノロジープラットフォームが採用されています。

  • FortiGuard(フォーティガード) - 大規模かつグローバルな脅威研究チームが、最新の脅威を発見し、統合セキュリティテクノロジーを駆使して、アプリケーション制御、不正侵入検知/防御(IPS)、Webフィルタリング、脆弱性の管理、アンチマルウェア、アンチスパムなどの統合セキュリティテクノロジーによる保護サービスを24時間/365時間体制で提供しています。フォーティネットは、脅威の調査や保護サービスなどをすべて社内で開発・提供することで、最速かつ最も統合された方法で脅威に対応します。FortiGuardの保護対策は、今日の高度な脅威に対して極めて有効であるという高い評価を独立系機関から得ています。
  • FortiASIC - フォーティネットが独自に開発・設計したASIC(特定用途向けIC)が、セキュリティ/ネットワーキング機能の高速処理を可能にし、パフォーマンスと拡張性を飛躍的に向上させ、最速のネットワークアプライアンスパフォーマンスを実現します。そして、急増する帯域幅の要件にもプロアクティブに対応し、セキュリティソリューションがネットワークのボトルネックになるのを防ぎます。
  • FortiOS - セキュリティ/ネットワーキング機能を統合する基盤として、フォーティネット独自のオペレーティングシステムが採用されているため、ITマネージャは、一貫性のあるポリシーをわずかな管理作業ですべてのセキュリティデバイスに適用し、高速かつ確実な方法で脅威に対応できます。また、FortiOSの柔軟なライセンス体系によって、必要な機能を必要な場所に柔軟に導入し、シンプルかつ容易な方法でインフラストラクチャを管理できます。
  • FortiManager / FortiAnalyzer / FortiCloud - 使いやすい管理プラットフォームをハードウェアアプライアンス、仮想マシン、およびクラウドのフォームファクタで提供し、最大10,000のフォーティネットデバイスの一元的な構成、セキュリティポリシーの管理、ログの集計、レポート作成、フォレンジック分析に利用できます。

フォーティネットのネットワークセキュリティプラットフォームでは、用途に合わせて開発されたFortiASICとFortiOSに、複数の独自のセキュリティ/ネットワーキング機能が統合され、高速化されています。また、動的な独自のセキュリティサービスアップデートがFortiGuard経由で提供され、すべての要素をシンプルで包括的な管理コンソールで管理できるため、動的なセキュリティ脅威に対する広範な保護を可能にしつつ、運用作業の軽減、応答時間の短縮、複数のポイント製品の管理に伴うコストの削減を同時に実現します。

その他のソリューション

フォーティネットは、ネットワークの保護と簡素化を可能にし、相互に補完し合う、次のようなソリューションを提供しています。

 

フォーティネットについて

設立

2000年

NASDAQ上場

FTNT(銘柄名)

本社

カリフォルニア州サニーベール

従業員数

4,700人以上

財務経営

  • 2016年度の売上:
    12.75億ドル
  • 無借金経営

最初の製品出荷

2002年5月

出荷実績

3,100,000台以上

顧客数

310,000社以上

特許数

  • 380件の特許取得
  • 298件の特許出願

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!