2014年11月12日
フォーティネットジャパン株式会社

フォーティネット、ミッドレンジ向けの次世代ファイアウォールFortiGate-300DとFortiGate-500Dを日本市場に投入

5倍の次世代ファイアウォール(NGFW)性能を提供するマルチギガビットNGFWの新モデルで高度な脅威から中規模企業を保護

高性能ネットワークセキュリティの世界的リーダーである、フォーティネット(Fortinet®、NASDAQ:FTNT)は本日、ミッドレンジ向けの次世代ファイアウォール「FortiGate-300D」および「FortiGate-500D」を日本市場に投入したことを発表しました。これらの製品は中規模企業に5倍の次世代ファイアウォール性能(市場での平均 性能/価格 比較)を提供し、今日の高度な脅威に対する保護を高めます。この2つの新モデルは、強固なセキュリティと扱いやすい機能を持ち、なおかつ手頃な価格で入手可能な製品を求めている中規模企業、支社、さらには官公庁、地方自治体、教育、医療などの市場区分に最適な製品です。

「FortiGate-300D」および「FortiGate-500D」は、1ギガビットの次世代スループットの保護にかかる価格として業界最安値を実現し、FortiOSネットワークセキュリティプラットフォームが提供する以下のトップクラスのエンタープライズ機能を搭載しています。

  • NSS Labs推奨の次世代ファイアウォール機能(1ギガビットの次世代スループットの保護にかかる費用は6ドル)
  • トップクラスのIPS、アンチマルウェア、アンチフィッシング
  • 75のコンテンツカテゴリ、1億以上のサイトに対する柔軟性の高いウェブフィルタリング
  • アクション可能な可視性とリッチなレポーティング機能
  • NSS Labs推奨のブリーチ検出システムのオプション

米国の調査会社フォレスターコンサルティングの研究によると、セキュリティ脅威が進化するなか、ネットワークセキュリティ従事者たちは従来のファイアウォールに期待できる以上のセキュリティと効率をNGFWに求めているとのことです。今の世の中、ゼロデイマルウェアなどの高度な脅威に対抗し、ペイロードの暗号化やSSLトンネル内でのデータ盗難といったサイバー犯罪者たちの新たな戦法に対処できるゲートウェイを顧客は求めています。そのため、高度脅威保護、サンドボックス化などがこの新たな世代のNGFWでは当たり前になってきており、何よりもセキュリティの有効性と性能が重視されています。1

FortiASICの優れた性能を企業に提供

「FortiGate-300D」および「FortiGate-500D」はどちらも、最新のFortiASIC NP6プロセッサを搭載しています。このプロセッサはインラインで動作し、ファイアウォールおよびVPNの各機能と次の優れた性能を発揮します。

  • IPv4やIPv6など、すべてのパケットサイズにおけるネットワークエッジでのワイヤスピードに近いファイアウォールパフォーマンス
  • VPN制御
  • Generic Routing Encapsulation(GRE)アクセラレーション
  • アノマリベースの不正侵入防止
  • トラフィックシェーピングおよびプライオリティキューイング

ウェブ/URLフィルタリング、IPS、アプリケーション制御などの追加のセキュリティ機能が有効になっている場合でも、上記の機能が高いスループットを実現します。

主な機能と仕様

  FortiGate-300D FortiGate-500D
ファイアウォール スループット 8 Gbps 16 Gbps
IPS スループット 2.8 Gbps 4.7 Gbps
レイテンシ 3 マイクロ秒 3 マイクロ秒
同時セッション (TCP) 600万 600万
登録エンドポイントサポート数 600 2,000

提供開始時期

「FortiGate-300D」および「FortiGate-500D」は11月12日より出荷開始

1 Firms Turn To Next-Generation Firewalls To Tackle Evolving IT Threats 、フォーティネットの依頼を受けてフォレスターコンサルティングが実施した調査、2014年4月

フォーティネットについて (www.fortinet.com)
フォーティネット(NASDAQ: FTNT)は絶えず進化を続ける脅威からネットワーク、ユーザー、データを保護しています。高性能ネットワークセキュリティの世界的リーダーとしてフォーティネットは、パフォーマンスの劣化を招くことなく、企業や政府機関がスタンドアロン型のテクノロジーを統合することを実現しています。コスト、柔軟性、パフォーマンスに優れたフォーティネットのソリューションによって、最も重要なシステムやコンテンツを保護しつつ、新しい技術を取り入れてビジネスチャンスを活かすことができます。

Copyright© 2014 Fortinet, Inc. All rights reserved. 「®」および「TM」マークはいずれも、Fortinet, Inc.とその子会社および関連会社の米国における登録商標および未登録商標であることを示します。フォーティネットの商標には、Fortinet、FortiGate、FortiGuard、FortiManager、FortiMail、FortiClient、FortiCare、FortiAnalyzer、FortiReporter、FortiOS、FortiASIC、FortiWiFi、FortiSwitch、FortiVoIP、FortiBIOS、FortiLog、FortiResponse、FortiCarrier、FortiScan、FortiDB、FortiVoice、FortiWebなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。その他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。フォーティネットは、本プレスリリース内の第三者に帰する声明、認可またはテストについては、検証を行っておらず、また、このような第三者に帰する声明を承認するものではありません。本プレスリリースは、保証または債務保証、または契約として一切拘束を受けるものではなく、記載された製品仕様または製品性能は、ある特定の環境や条件のもとで計測されていることがあります。また、本プレスリリースには、将来の見通しに関して不確実性および仮説を伴う記述が含まれている場合がありますが、本不確実性が現実になったり、あるいは本仮説が正しくないことが判明したりする場合、明文的あるいは暗黙的に記述された内容と異なる結果が生じることがあります。これには、サイバー犯罪活動の動向予測に関する記述などが含まれますが、これに限定されるものではありません。このような動向は予測することが困難であり、また、このような動向に関する公開予測や期待事項は結果として正しくないことがあります。フォーティネットは、このような将来見通しを改正する義務を一切負うものではなく、また改正を発行することもありません。

 

フォーティネットについて

設立

2000年

NASDAQ上場

FTNT(銘柄名)

本社

カリフォルニア州サニーベール

従業員数

4,200人以上

財務経営

  • 2015年度の売上:
    10.09億ドル
  • 無借金経営

最初の製品出荷

2002年5月

出荷実績

2,500,000台以上

顧客数

270,000社以上

特許数

  • 320件以上の特許取得
  • 258件以上の特許出願

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!