2017年7月19日
フォーティネットジャパン株式会社

フォーティネット、ガートナー社の2017年エンタープライズ ネットワーク ファイアウォール マジック・クアドラントにおいて、リーダーに位置づけられる

エンタープライズファイアウォール戦略の実行とフォーティネットのセキュリティファブリックソリューションが、ガートナー社の最新レポートで評価される

高性能サイバーセキュリティソリューションの世界的リーダーである、フォーティネット(Fortinet®、NASDAQ:FTNT)は本日、ガートナー社の2017年エンタープライズ ネットワーク ファイアウォール マジック・クアドラント1(英文)において、リーダーとして認められたことを発表しました。今回のレポートでは、マジッククアドラントにおける位置付けを決定する要因として、フォーティネットのセキュリティファブリック、「ビジョンの完全性」、および「実行能力」が評価されています。フォーティネットのセキュリティファブリックの基盤として、FortiGateエンタープライズファイアウォールは、エッジからデータセンター、IoTからクラウドまでを保護するのに必要なスケール、自動化機能、パフォーマンスを提供する唯一のソリューションです。

31万を超えるお客様が攻撃対象領域全体を防御するうえで、最も広範かつ最も強力で、高度に自動化されたセキュリティを提供するフォーティネットのソリューションに信頼を寄せています。Gartner Peer Insights2(英文)では7月12日現在、FortiGateエンタープライズファイアウォールをご利用のお客様から、最高評価の5つ星レビューを288件いただいています。またレビュー件数についても、フォーティネットに続くエンタープライズファイアウォールベンダー10社の合計が418件となっているなか、フォーティネットの総レビュー件数は498件にのぼります。

ガートナー社のような企業が実施する独立型の評価や市場解析は、ますます苛酷になる脅威動向から企業が重要なデータや資産を守るために最適なベンダーを決定するうえで非常に重要となります。

フォーティネットのビジョンの実行

創業以来、フォーティネットは、組織の攻撃対象領域全体をカバーする幅広さを持つ革新的なサイバーセキュリティソリューションの設計や、企業ネットワークを横断する大量のデータの処理に必要な性能、そして脅威に迅速に対応するのに必要な自動化機能に重点を置き、従来のネットワークセキュリティ概念に挑んできました。1年前、フォーティネットは、企業のサイバーセキュリティに対する見方をすっかり変えるセキュリティファブリックのビジョンを投入しました。これは、急速に進化するデジタルエコノミーにおいて企業が最善の形で競っていけるよう、インフラストラクチャー全体を防御することが可能な総合的かつ適応型のアーキテクチャーを提供するというものです。

フォーティネットのFortiGateエンタープライズファイアウォールは、脅威に対する多層型の対応を統合、自動化し、優れた次世代ファイアウォール(NGFW)機能を提供するよう設計された、フォーティネットのセキュリティファブリックの中核をなしています。

真に統合されたセキュリティファブリックを提供するため、フォーティネットはユニバーサルなセキュリティオペレーティングシステムを開発し、高度なセキュリティプロセッサの開発に投資を行い、サードパーティーのセキュリティソリューションと統合するためのセキュリティファブリックAPIを提供し、世界最大かつ最も成熟した脅威インテリジェンスインフラストラクチャーを構築しました。こうした革新を組み合わせることで、フォーティネットはネットワークの境界やデータセンター、キャンパス上、クラウド、社内セグメント、支社、さらにはIoTからエンドユーザーデバイスにいたるまで、セキュリティを一つにまとめる統合型のセキュリティエコシステムの提供を実現します。

フォーティネットの創業者であり、取締役会会長兼CEOのKen Xie(ケン・ジー)は次のように述べています。「サイバーセキュリティは非常に動的な空間です。お客様の要件は常に進化し、企業ネットワークにおけるモバイル端末、クラウドコンピューティング、IoTの使用に伴って攻撃対象領域は拡大し、脅威動向はより複雑かつ自動化されたものになりつつあります。私たちは1年ほど前、脅威に対するリアルタイムの検知および対応、分散型ネットワークへの適応の自動化、増大するデータやユーザーの要求への対応に必要な性能を提供するため、セキュリティへのアーキテクチャルアプローチを実現するセキュリティファブリックというテクノロジービジョンを発表しました。ガートナー社のエンタープライズファイアウォール部門のマジッククアドラントでフォーティネットがリーダーの評価を受けたことは、当社のセキュリティファブリックのビジョンの遂行が成功し、市場での導入が進んでいる証であると思います」

  1. (出典)ガートナー" Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls, Adam Hills, Jeremy D'Hoinne, Rajpreet Kaur, 10 July 2017.
  2. (出典)Peer Insights Reviews as of July 12, 2017. ガートナーのPeer Insights のレビューは、個々のエンドユーザーの経験に基づく主観的な意見で構成されたもので、ガートナー社およびガートナー社に関連する企業の見解を示すものではありません。

(免責)ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

フォーティネットについて (www.fortinet.com)
フォーティネット(NASDAQ: FTNT)は、世界中の大手企業、サービスプロバイダ、そして政府機関を守っています。フォーティネットは、拡大する攻撃に対するシームレスな保護とインテリジェンスを提供し、ボーダレスなネットワークでの、増え続けるパフォーマンスの条件に応じるパワーで、現在もまた将来も、お客様に貢献します。ネットワーク上でも、アプリケーションやクラウド、またはモバイル環境であっても、妥協することなく、極めて重大なセキュリティ上の問題に対応するセキュリティを提供できるのはフォーティネットのセキュリティ ファブリックのアーキテクチャだけです。フォーティネットは世界で最も多くのセキュリティアプライアンスを出荷し、世界31万以上のお客様がビジネスを守るためにフォーティネット に信頼を寄せています。
フォーティネットジャパンについては、www.フォーティネット.co.jpをご覧ください。

Copyright© 2017 フォーティネット, Inc. All rights reserved. 「®」および「™」マークはいずれも、フォーティネット, Inc.とその子会社および関連会社の米国における登録商標および未登録商標であることを示します。フォーティネットの商標には、フォーティネット、FortiGate、FortiGuard、FortiManager、FortiMail、FortiClient、FortiCare、FortiAnalyzer、FortiReporter、FortiOS、FortiASIC、FortiWiFi、FortiSwitch、FortiVoIP、FortiBIOS、FortiLog、FortiResponse、FortiCarrier、FortiScan、FortiDB、FortiVoice、FortiWebなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。その他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。フォーティネットは、本プレスリリース内の第三者に帰する声明、認可またはテストについては、検証を行っておらず、また、このような第三者に帰する声明を承認するものではありません。本プレスリリースは、保証または債務保証、または契約として一切拘束を受けるものではなく、記載された製品仕様または製品性能は、ある特定の環境や条件のもとで計測されていることがあります。また、本プレスリリースには、将来の見通しに関して不確実性および仮説を伴う記述が含まれている場合がありますが、本不確実性が現実になったり、あるいは本仮説が正しくないことが判明したりする場合、明文的あるいは暗黙的に記述された内容と異なる結果が生じることがあります。これには、サイバー犯罪活動の動向予測に関する記述などが含まれますが、これに限定されるものではありません。このような動向は予測することが困難であり、また、このような動向に関する公開予測や期待事項は結果として正しくないことがあります。フォーティネットは、このような将来見通しを改正する義務を一切負うものではなく、また改正を発行することもありません。

 

フォーティネットについて

設立

2000年

NASDAQ上場

FTNT(銘柄名)

本社

カリフォルニア州サニーベール

従業員数

4,800人以上

財務経営

  • 2016年度の売上:
    12.75億ドル
  • 無借金経営

最初の製品出荷

2002年5月

出荷実績

3,300,000台以上

顧客数

320,000社以上

市場での実績

セキュリティ機器市場 世界第1位
(IDC調べ。ベンダー出荷台数)

特許数

  • 395件の特許取得
  • 316件の特許出願

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!