FortiAuthenticator認証サーバー

FortiAuthenticatorは、ユーザーのアイデンティティ情報管理と保管業務の簡素化および一元化を実現し、企業のセキュリティを強化します。
ネットワークおよびインターネットへのアクセスは、今や企業内のほぼすべての業務において必要不可欠になっています。しかしながら、個々の従業員のアクセス要件を設定するには、それによってもたらされるリスクとのバランスを考慮しなければなりません。すべての企業は、セキュリティ面で妥協することなく、安全にコントロールされた環境下で、業務上アクセスが必要な従業員に対して適切なタイミングで適切なアクセスを許可することを最大の目標にしています。
Fortinet Single Sign-Onは、Fortinet製品で接続されたネットワークに対してアイデンティティ ベースおよびロールベースのセキュアなアクセスを可能にする認証メソッドです。既存のActive DirectoryやLDAP認証システムと統合することで、ユーザーの生産性を低下させたりネットワーク管理者の作業負荷を高めることなく、企業においてユーザーのアイデンティティ ベースの確実なセキュリティを実現します。FortiAuthenticatorは、セキュアなFortinet Single Sign-on認証システムを基盤としており、幅広いユーザー識別メソッドに対応するとともに高度な拡張性を備えています。FortiAuthenticatorは、フォーティネット製品で保護されている企業ネットワークへのアクセスを許可するゲートキーパーとして機能し、ユーザーの識別やサードパーティ製システムからのアクセス許可の照会を実行するほか、このような情報をFortiGateデバイスと交信してアンデンティティ ベースのポリシー実施に活用することができます。

機能と特長

  • Active Directoryドメイン コントローラのポーリング
  • ログイン、IPアドレスの変更、およびログアウトを検出するFortiAuthenticator Single Sign-On Mobility Agentとの統合
  • 認証の反復実行を不要にする、追跡ウィジェットを利用したFSSOポータル ベースの認証
  • RADIUSアカウンティングの開始記録の監視
  • FSSOによるトランスペアレントなユーザー識別機能
  • LDAPおよびADとの統合によるグループ メンバーシップの活用
  • 幅広いユーザー識別メソッドに対応
  • アイデンティティ ベースおよびロールベースの確実なセキュリティを実現

関連資料

 
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!