FortiGuardアンチスパムサービス

FortiGuardアンチスパムサービスは、フォーティネットのアプライアンスやエージェント上で動作する高性能のスパムフィルタリングツール、さらに送信者のIPレピュテーションデータベースおよびスパムシグネチャデータベースの両方をフルに活用し、さまざまなスパムメールを検知し、ブロックします。

FortiGuardアンチスパムサービスによって、企業組織のメールサーバーが処理するスパムメールをFortiGateやFortiMailシステム上で大幅に削減することができます。FortiClientエンドポイントセキュリティエージェントでは、このサービスによってリモート環境のPCやモバイルデバイス上でエージェントがスパムをブロック可能になります。管理者はポリシーをカスタマイズすることが可能で、各ドメイン、各ユーザーグループ、あるいは個々のユーザー向けにアンチスパムフィルタリングポリシーを柔軟に設定することができます。二重パスを使用する検知テクノロジーにより、ネットワークの境界線上でスパムメールの受信量が大幅に削減され、メールによる攻撃や感染に対する優れた制御機能が提供されます。

IPレピュテーションおよびスパムシグネチャデータベースのアップデートは、グローバルなFortiGuardネットワークを通じて週に数百回の頻度で行われます。詳しくは、FortiGuardアンチスパムサービス(英文)をご参照ください。

FortiGuardアンチスパムサービスのメリット

  • 二重パスを使用する検知テクノロジーによって、スパムメールが企業ネットワークに入り込む前にネットワークの境界線上でその数が大幅に削減され、メールによる攻撃や感染に対する保護機能が強化されます。
  • 管理者はポリシーを柔軟にカスタマイズすることが可能で、各ドメイン、各ユーザーグループ、あるいは個々のユーザー向けにアンチスパムフィルタリングポリシーを設定することができます。
  • ユーザー数による費用が発生しないデバイスベースのライセンス体系でサービスが提供されるため、導入時および運用時の維持コストを大幅に抑制することができます。
  • 一度設定するだけであとは手間いらずの運用が可能で、セキュリティ管理面の運用コストが削減されます。
  • プッシュおよびプルの両方でアップデートを実行できるため、最短時間でのセキュリティアップデートが実現します。
 
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!