FortiGuardアプリケーション制御サービス

アプリケーション制御(AC)サービスは、ネットワーク管理者が作成したポリシーに基づいてネットワークアプリケーションの使用を許可、あるいは禁止することによって、管理下のデスクトップおよびサーバーを保護します。優れた検知シグネチャを活用することで、エンタープライズアプリケーション、データベース、Webメール、ソーシャルネットワークアプリケーション、IM/P2P、ファイル転送の各プロトコルの精度の高い識別が可能です。アプリケーション制御シグネチャのアップデートは、FortiGuardのグローバルな配信ネットワーク経由で提供されます。詳しくは、FortiGuardアプリケーション制御サービス(英文)をご参照ください。

FortiGuardプレミアシグネチャサービスは、さらに強力な脅威分析サポートを提供します。このサービスでは、応答時間保証の優先サポートが提供されており、24時間いつでもアプリケーション制御のカスタムシグネチャをリクエストすることができます。詳しくは、FortiGuardプレミアシグネチャサービス(英文)をご参照ください。

FortiGuardアプリケーション制御サービスのメリット

  • 自動化されたコンテンツアップデート機能により、日々増加を続けるアプリケーションに対応する識別シグネチャが提供されます。
  • アプリケーション制御シグネチャは、別途IPSシグネチャのサブスクリプションサービス利用者全員にも提供されます。
  • ネットワークセキュリティ管理者は、ホワイトリスト、ブラックリストあるいは両方を組み合わせたリストを作成できます。
  • アプリケーション制御とアンチウイルス/アンチスパム対策の相乗効果により、最高レベルの保護と制御が実現します。
  • ユーザー数による費用が発生しないデバイスベースのライセンス体系でサービスが提供されるため、導入時および運用時の維持コストを大幅に抑制することができます。
 
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

FortiSwitch

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!