• HOME
    • 製品情報
      • FortiHypervisorハイブリッド仮想アプライアンス

FortiHypervisorハイブリッド仮想アプライアンス

大企業においては、各企業のビジネスニーズに合わせてサービスをカスタマイズし、新しいサービスを迅速に展開することに加え、コスト削減にもつながる柔軟性が必要とされています。しかし、一般的な大企業の支社に展開されていることの多い、複数の専用CPEハードウェアで構成される従来型のインフラストラクチャでは、カスタムサービスの迅速な展開が難しく、新しい支店を追加するだけでも多額のコストがかかります。フォーティネットのハイブリッド仮想アプライアンスは、ユニバーサルCPEとクラウドベースのホスティングモデルという両方をサポートし、カスタマイズされたサービスを短時間でオンデマンド展開することが可能です。

機能と特長:

  • 先進のネットワーキングおよびセキュリティサービスを仮想ネットワーク機能として単一のCPEで提供
  • 標準のx86または実績あるFortiGateハードウェアをベースとするハイブリッドアプライアンス用のソフトウェアイメージを選択可能
  • オプションのASICアクセラレーションを活用したハイパフォーマンス
  • 演算処理、ネットワーキングおよびセキュリティのパフォーマンスの拡張に対応する大容量のストレージとメモリ
  • オンデマンドで高コスト効率のカスタムサービスのデリバリを実現

関連資料

 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!