FortiManager集中セキュリティ管理システム

FortiManagerセキュリティ管理アプライアンスは、フォーティネット製品で構成されたセキュリティ インフラを効果的に集中管理します。各デバイスを管理ドメイン(ADOM)に論理的にグループ化することで効率的なネットワーク制御を実現し、ポリシーの適用とコンテンツセキュリティ/ファームウェアアップデートの配信をスムーズに実行できます。また、豊富なAPIを利用した高度なカスタマイズ機能を備えており、シンプルなライセンス形態で多様な導入タイプ、成長に合わせた柔軟な拡張に対応します。

機能と特長

  • すでに導入されているフォーティネット製品に対して、一元的で容易な構成、ポリシーベースのプロビジョニング、アップデートの管理、およびエンドツーエンドのネットワーク監視機能を提供します。
  • 最大5,000のデバイスと仮想ドメイン(VDOM)を、FortiManagerの単一インタフェースから管理できます。
  • デバイスとエージェントを地域別または機能別の管理ドメイン(ADOM)にグループ化することで、大規模な導入環境の管理を安全な方法で簡単に分割できます。
  • デバイスとエージェントの高速プロビジョニング、リビジョンの詳細な追跡、および詳細な監査機能により、管理の負担と運用コストを削減します。
  • FortiManagerをソフトウェアとポリシーのアップデート用ローカル配信ポイントとして活用しながら、メッシュ型やスター型の複雑なVPN環境を容易に管理できます。
  • FortiAnalyzerとのシームレスな統合により、ネットワークセキュリティイベントの綿密な検出、分析、優先順位付け、およびレポート作成の機能を提供します。
  • ドラッグアンドドロップが可能な直接編集機能が統合されており、ポリシー/オブジェクトの迅速な作成と変更が可能です。
  • JSON APIによるデバイスのプロビジョニング、ポリシーの送信などのスクリプト作成と自動化、XML APIによるカスタムWebポータルの構築が可能です。
  • ロールベースの管理を実装することにより、管理責任を明確化して限定できます。
  • 強力なデバイスプロファイルの活用により、管理対象デバイスのプロビジョニングと構成を一括管理できます。
  • FortiGuard Labsから提供されるファームウェアアップデートとコンテンツセキュリティアップデートを一元的に制御できます。
  • 物理ハードウェアアプライアンスまたは仮想マシンのいずれかで導入し、さまざまなオプションを選択することでストレージを動的に拡張できます。
  • FortiManagerセキュリティ管理システム

    FortiManagerネットワークセキュリティ管理アプライアンスは、 ...

    詳細情報
  • 仮想アプライアンス

    FortiManager仮想セキュリティデバイス/ポリシー管理アプライアンスを使用することで、 ...

    詳細情報

関連資料

 
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

FortiSwitch

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!