• HOME
    • ソリューション

ネットワーク セキュリティ ソリューション

フォーティネットのUTM(統合脅威管理)と次世代ファイアウォールは、小規模拠点からグローバルなテレコミュニケーションキャリアまで、どのようなサイズの企業・組織にも高性能ネットワークセキュリティをお届けします。

フォーティネットは、ネットワークセキュリティが企業・組織のボトルネットにならないように、高スループットと低レイテンシをFortiGateで実現しました。この統合されたテクノロジは、企業・組織のネットワーク、ユーザー、デバイスそしてアプリケーションの比類ない可視化と管理を実現します。今日の巧妙化する脅威に対する防御は、フォーティネットにお任せください。

Enterprise Core
次世代ファイアウォール 関連製品
public cloud security
パブリッククラウド向け
セキュリティソリューション
エンタープライズ向け導入モデル
産業制御システム (ICS/SCADA)
エンタープライズ向け導入モデル
メール無害化 /
自治体情報セキュリティ

小中高での利用イメージ

災害避難所での利用イメージ

学校/災害避難所向け
セキュア無線LANソリューション

セキュアモバイルソリューション

次世代無線LANソリューション

標的型攻撃対策
Connected UTMの構成
Connected UTM

ISFW (内部セグメンテーションファイアウォール)

モバイルデバイスやクラウドサービスが普及した現在、ネットワークの境界を守るペリメータの従来型の保護防御策だけではもはやネットワークを保護することはできません。境界内に侵入しさえすれば、攻撃者はフラットでオープンなネットワークの悪用が可能です。今日の環境に求められているのは、新しいタイプのファイアウォールである内部セグメンテーションファイアウォール(ISFW)の導入です。

ISFW:内部セグメンテーションファイアウォール

ISFW - これまでのファイアウォールとの違い

Deployment ISFW NGFW/UTM 中規模~大規模 データセンターFW キャリアクラスFW
もっとも重要な用途 内部セグメントの可視化と防御 外部から、もしくは内部からの脅威に対して可視化と防御 外部から、もしくは内部からの脅威に対してユーザーレベルの可視化と防御 ハイスループット、低遅延 キャリアサービス向けカスタマイズドセキュリティセット
設置レイヤー アクセス (エッジ) レイヤー Internet Gateway Core Layer/DC gateway さまざま
ネットワーク形式 L2トランスペアレント
構成 / L3構成
L3 (Route/NAT) 構成 L3構成 L3構成
必要なポート構成 ハードウェアアクセラレーションを利用した
高いポート密度
ギガビット/10ギガビットポート 高密度のギガビットPoEポート、無線APの統合コントロール ハードウェアアクセラレーションを利用する高密度の10/40/100ギガビットポート ハードウェアアクセラレーションを利用する高密度の10/40/100ギガビットポート
必要なセキュリティ機能 Firewall, IPS, ATP, Application Control 個人認証Firewall, VPN, IPS, Application Control, デバイス認識、個人認証を含む統合セキュリティ環境 Firewall, DDoS protection Firewall, CGN, LTE & mobile security
その他 迅速な展開、細かく設定をする必要はないのが好ましい ATP向けにSandboxを導入やLTEアップリンクを活用 高可用性重視 高可用性重視
内部セグメンテーション
ファイアウォール (ISFW)
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

FortiSwitch

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!