ICS/SCADA向けセキュリティソリューション

産業用制御システム(ICS)および監視制御システム(SCADA)は、テロ行為やサイバー戦争に関与するハッカーの標的になるケースが増えています。このようなシステムは、工場をはじめ、発電所、水処理システム、交通管制システムといったクリティカルなインフラストラクチャで利用されています。問題となるのは、金銭的な損失やブランドの失墜だけではありません。このような攻撃は国の安全に対する脅威となり、生命を危険にさらす可能性さえあります。フォーティネットは、産業分野に特化したセキュリティインテリジェンスとネットワーク機能を統合し、制御ボックスを開くことなくリモートアクセスを可能にする、信頼性に優れた小型フォームファクタのデバイスを推奨しています。

フォーティネットは、次のようなICS/SCADAソリューションを提供しています。

  • 高度な脅威に対抗する産業用制御システムに特化したトップクラスの保護
  • 過酷な環境での利用を考慮して設計され、長期間の活用が可能な高信頼性アプライアンス
  • FIPS 140-2およびCommon Criteria EAL 4+認定取得
  • セキュリティ、ネットワークおよび無線機能を緊密に統合し、容易な配備と管理を実現
  • デバイス本体およびデバイスが生成するトラフィックを追跡するアドミッション制御機能

トップレベルのセキュリティ

フォーティネットのソリューションは、NSS Labsをはじめとする第三者テスト機関から常に最高の評価を獲得しています。フォーティネットのセキュリティサービスによって、ゼロデイ攻撃を含む高度な脅威に対抗する次世代の保護を提供する比類のない可視化と制御が実現します。

以下に示すさまざまな機能が連携することによって、インテリジェントで有効性の高いネットワークセキュリティが実現します。

  • アプリケーションおよびユーザーのアイデンティティ識別
  • 侵入防止システム、ウイルス対策、Webフィルタリングの統合によるコンテンツセキュリティ
  • SSL暗号化/復号
  • 高度な脅威の検知と保護対策改善

またフォーティネットは、ICSシステムに対する脅威、脆弱性および保護に関するプロアクティブなリサーチに基づく、産業用制御システムに特化した保護機能も提供しています。

スイッチングと無線アクセスの統合

セキュアなアクセススイッチ、無線LANおよび3G/4G/LTEエクステンダーによって、世界中にある自動化されたシステムの確実な接続およびセキュリティを実現します。

管理、ロギング、レポートの一元化

FortiGateがFortiManagerおよびFortiAnalyzerを統合することで、レポート、可視化およびイベントのログ機能を一元的なコンフィグレーションに統合でき、リアルタイムの包括的なネットワーク監視/制御センターを構築できると同時に、コンプライアンスの証明も可能になります。

耐久性に優れた過酷な環境専用のデバイス

FortiGate Rugged次世代ファイアウォールは、極端な温度環境、過酷な気候条件、そして危険な場所における使用に耐えるように設計されており、IEC 61850-3、IEEE 1613などの国際的な変電所オートメーション標準に準拠しています。

動画

関連資料

 
 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!