中小企業向けソリューション

豊富な実績を誇るFortiGate統合脅威管理(UTM)アプライアンスが、トップレベルの価格性能比と充実のセキュリティ機能を提供します

中小規模の企業では、大規模のエンタープライズのように多様なスタンドアロン型セキュリティソリューションを展開する余裕はありません。多額の設備投資が必要になるだけでなく、ビジネスの成長のために必要なリソースが、運用コストや人件費に奪われてしまうことになります。このため、中小規模の企業は、セキュリティソリューションのコストと高度で複雑なセキュリティ機能とのバランスを考える必要があります。ネットワークセキュリティは、すべてのセキュリティ戦略の基盤となるものですが、さらにエンドポイント、アプリケーション、アクセス、およびセキュリティ管理による補完が不可欠です。

フォーティネットは、複数のネットワークセキュリティ機能を1台のデバイスに統合する「統合脅威管理(UTM)」という概念のパイオニア企業です。UTMでは、主にファイアウォール、VPN、次世代ファイアウォール(IPS、アプリケーション制御)、Webフィルタリング、そしてマルウェア対策などの高度な脅威保護(ATP)機能が、単一のポリシーマネージャー配下に統合されています。

多くのUTMベンダーでは、サードパーティのOEMを受けているケースも見受けられます。このため、セキュリティ強度は低下し、ポリシーは統合されず、何よりもサポートおよび対応のプロセスがバラバラになるという問題が発生します。フォーティネットはそのようなベンダーとの明確な差別化を図っており、専門の脅威リサーチ組織であるFortiGuardから送られてくる自社開発のセキュリティインテリジェンスのみを使用しています。

FortiGateは、独創的なUTMの概念をさらに進化させており、次のような重要なセキュリティ機能の強化を図っています。

  • 無線LANアクセス
  • エンドポイントセキュリティ
  • 認証制御
  • アクセススイッチ制御

上記の機能は、すべて管理画面のメニューから簡単に追加でき、追加のコストは不要です。また、お客様は1台のUTMを配備するだけで、対象環境内のすべてのセキュリティ要件、そしてアクセスとクライアント(モバイルを含む)のセキュリティをカバーできます。

特長

  • 幅広いネットワークセキュリティ機能
  • 比類のない価格性能比とスループット
  • エンドポイントや無線LANアクセスなど、ネットワークセキュリティ以外の拡張機能
  • セキュリティ機能の一元的な管理

メリット

  • ネットワークセキュリティに関するあらゆるニーズを満たす単一のセキュリティプラットフォームの実現
  • ごくわずかな追加コストで利用可能になる拡張セキュリティ機能
  • お客様のビジネスの成長に対応する幅広い製品ラインナップ

関連製品

 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

FortiSwitch

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!