threat-research

「Sunburst」/ SolarWindsハッキングに関して現段階で明らかになっている事実

最近の報道で、国家が支援する攻撃者が複数の米国政府機関を含む多数の組織に侵入したことがわかりました。これらの侵入には、SunBurstと呼ばれるバックドアソフトウェアが使用され、SolarWindsのIT監視 / 管理ソフトウェアアップデートシステムであるOrionが攻撃されました。

Udi Yavo

business-and-technology

FireEye レッドチームツールの侵害

12月8日、サイバーセキュリティベンダーのFireEyeは、社内で開発しているレッドチームツールを含むネットワークへの侵入とデータの流出を報告しました。FireEyeは、これらのツールの詳細をGitHubのリポジトリで公開し、他のベンダーが潜在的な敵に使用されないようにするための措置を講じました。

Carl Windsor

John Maddison

business-and-technology

CVE-2018-13379 に関するアップデート

お客様のセキュリティは、フォーティネットの最優先事項です。 当社の標準的な PSIRT プロセスの一環として、責任ある開示を通じて共有された脆弱性の疑惑が指摘された場合、フォーティネットは、潜在的な脆弱性を修正するために懸命に取り組み、その後、減災のガイダンスを伝えています。

Carl Windsor

partners

パートナーにとって適切なSD-WANソューションを選択することの重要性

アプリケーション、データ、およびその他のコンピューティングリソースは、もはやデータセンターに限定されたものではありません。組織は、重要なリソースをマルチクラウド、データセンター、遠隔地に分散させる分散モデルに移行しています。

Satish Madiraju

business-and-technology

フォーティネット、2020年ガートナー社Webアプリケーション・ファイアウォールについてのマジック・クアドラントでチャレンジャーの位置を維持

フォーティネットは、2020年ガートナー社Webアプリケーション・ファイアウォールについてのマジック・クアドラントにおいて、チャレンジャーとしての位置を維持していることを発表しました。

Brian Schwarz

business-and-technology

フォーティネット、2020年のガートナー社WANエッジインフラストラクチャのクリティカル・ケイパビリティ・レポート、2つの主要ユースケースで最高位にランクイン

デジタルイノベーションとクラウドアプリケーションの帯域幅需要の増加により、ネットワークインフラストラクチャと運用のリーダーは、WANの変革とロードマップの取り組みのためのデファクト・ソリューションとしてSD-WANに注目するようになりました。

Nirav Shah