threat-research

CISAが複数の政府機関と共同作成したHIDDEN COBRAに関するマルウェア分析レポートを発表

米国の国土安全保障省国家保護・プログラム総局(CISA)は本日、国土安全保障省(DHS)、連邦捜査局(FBI)、および国防総省(DOD)と共同で作成した、北朝鮮政府が関与しているとされる悪意あるサイバー活動(別名:HIDDEN COBRA / LAZARUS)に関する複数のマルウェア分析レポート(MARレポート)を発表しました。

Val Saengphaibul

threat-research

Microsoftが公開した2020年1月のセキュリティ更新プログラムでCVE-2020-0601を解決する

Microsoftの2020年1月のセキュリティ更新プログラム(通称「Patch Tuesday」)が、1月14日に公開されました。

FortiGuard SEチーム

threat-research

Predator the Thief:最新バージョンの分析

FortiGuard Labsは、Predator the Thiefという名前で知られているマルウェアの最新バージョン3.3.4の監視を続けてきました。

Yueh-Ting Chen

threat-research

DeathRansomパート 2:背後にいる人物

FortiGuard Labsは最近、DeathRansomという攻撃が進行中であることを確認しました。この新しい亜種に関する最初のブログでは、収集したサンプルの技術的な分析を試みましたが、パート 2ではこのDeathRansom攻撃と他の攻撃との関連性を明らかにし、その背後にいる可能性がある人物を探ります。

threat-research

DeathRansomパート 1:興味深い分析結果

ランサムウェアは、間違いなく世界的に重大な脅威です。最近のあるレポート(英文)によると、2016年にはわずか10億ドルだったランサムウェアによる企業の損害が、2018年には80億ドルを超えたと推定されており、特に医療業界では2019年だけでその損失がすでに250億ドルに達しました。

Minh Tran

threat-research

フォーティネットが2019年第3四半期版脅威レポートを発表

夏の数か月間は多くの人にとって休暇シーズンですが、サイバー犯罪者はこの間も休むことなく、我々のネットワーク、デバイス、サービスを標的にし、悪用する新たな方法を探していました。

FortiGuard Seチーム

threat-research

世界で猛威を振るうマルウェアの1つであるEmotetの脅威を詳細に解説する新しいレポートを発表

Emotet(エモテット)は、金融データの不正取得を目的とする「単純な」トロイの木馬として、2014年に発見されました。単純だったという言い方をしたのは、時間の経過と共にボットネットへと進化しただけでなく、モジュール化によって、後にワームに似た機能を使ってマルウェアを拡散する能力などが加わったためです。

FortiGuard SEチーム