threat-research

脅威レポート:サイバーとフィジカルの融合が、サイバー犯罪者に新たな攻撃の機会をもたらしている

フォーティネットは、最新の2018年第4四半期版脅威レポートを発表しました。過去のレポートと同様に、今回のレポートも世界中で導入されている数百万台ものフォーティネットデバイスが観測した、数十億の脅威イベントから収集されたデータに基づいています。

FortiGuard SEチーム

business-and-technology

インテント ベースト セグメンテーションによる堅牢なセキュリティ

ネットワーク管理者のほとんどが、ネットワークのIPサブネット、VLAN、またはVXLANに基づくセグメンテーションをすでに実装しているか、少なくとも実装の検討を始めているはずです。

business-and-technology

インテント ベースト セグメンテーションによるビジネス目標の達成

セキュリティの強化、リスクの軽減、コンプライアンスの達成に寄与するセキュリティフレームワークを作成したいと考えるCIOであれば、堅牢な境界用ファイアウォールを導入することで効果的なセキュリティアーキテクチャを構築できるとお考えかもしれません。

industry-trends

先進のAIを活用してサイバー犯罪からのプロアクティブな保護を実現

脅威環境の急速で継続的な進化によって、従来型のセキュリティアプローチでは防御できない高度なゼロデイマルウェアが次々と登場しています。

John Maddison

threat-research

偽の津波警報が日本にマルウェアを送り込む

FortiGuard Labsは11月、日本国民に向けた津波警報を悪用するスパム攻撃を発見しました。このスパムメールには、気象庁(JMA:Japan Meteorological Agency)への偽のリンクが含まれており、クリックするとトロイの木馬「Smoke Loader」がダウンロードされるようになっていました。

industry-trends

ホリデーシーズンの到来とともに増加するモバイルマルウェア攻撃

フォーティネットは先日、世界中に配備されている数百万台のフォーティネットデバイスから収集された脅威データを分析した、2018年第3四半期版脅威レポートを発表しました。

FortiGuard SEチーム

business-and-technology

NSS Labsの次世代不正侵入防止(NGIPS)テストでFortiGateの優れた機能が再び実証される

サイバー犯罪の件数は驚異的な速度で増加し続けており、データもこの状況を裏付けています。たとえば、2010年に報告されたデータ漏洩は400万件でしたが、Dark Readingによれば、2017年に侵害された情報の件数は過去最高の78億9千万件に達しています。

Muhammad Abid