business-and-technology

クラウドワークロードの包括的な保護を実現するFortiCWPのご紹介

複数の異なるセキュリティの展開において連携が不十分な場合、重要なサービスの構成、活動、ネットワークトラフィック、セキュリティイベント、およびデータのウイルス対策に対する一元的な可視性がしばしば不足することがあります。ビジネスは複数のパブリッククラウドプロバイダーのプラットフォームを横断して拡大しているため、この問題はますます深刻化しています。

このような基礎的なクラウドセキュリティの問題に対応する企業を支援するため、この度フォーティネットはお客様が確実にコンプライアンスを遵守し、IaaSベースのアプリケーション関連のリスクを軽減できるように設計されたクラウドワークロード保護ソリューション、FortiCWPを発表しました。FortiCWPは、動的なマルチクラウドのセキュリティ態勢を管理する業界最高クラスの統合型ソリューションを実現しており、企業は動的なマルチクラウドインフラストラクチャの可視性を強化し、制御できるようになります。


ソリューション間の統合

FortiCWPは、AWS、Google Cloud Platform、およびMicrosoft Azureが提供するクラウドネイティブAPIなどを利用して、複数のパブリッククラウドインフラストラクチャと緊密に統合されており、構成の評価、クラウドアカウントの活動の監視、スキャンデータの分析、クラウドのネットワークトラフィックの監視を実行できるほか、包括的なコンプライアンスレポートも提供されます。

また、常に最新のセキュリティに関する実用的なインテリジェンスを確実に活用するために、FortiCWPはFortiGuard Labsとも統合されており、脅威インテリジェンスの定期的な更新をタイムリーに受信します。さらに、FortiSandboxとも統合されており、クラウドに保存されたデータが悪意のあるコンテンツかどうかを分析できます。FortiCWPでは、これらのサービスを組み合わせることで、マルチクラウドインフラストラクチャを網羅するセキュリティとこれまでにない可視化と制御が可能となり、企業のセキュリティ部門は安心してクラウド環境の確認と管理が可能になります。


クラウドセキュリティの重要な課題に対応

特に、FortiCWPは、クラウド環境のセキュリティを担当する組織が直面する、重要度が高い複数の課題に対応します。

  • FortiCWPは、クラウドの構成およびアカウントの活動の可視化が不十分であることに対応するため、主要なパブリッククラウドプロバイダーであるAmazon AWS、Microsoft Azure、およびGoogle Cloud Platformと緊密に統合されており、構成や設定をスキャンしてベストプラクティス、コンプライアンス体制、および全社のポリシーと比較検証することができます。
  • フォーティネットのマルチクラウドダッシュボード、セキュリティ ファブリックを中心とする統合を基盤とすることで、FortiCWPは動的なクラウドセキュリティに対する業界最高クラスの統合型可視化ソリューションを実現しており、セキュリティチームはクラウドプラットフォーム全体のセキュリティをシームレスに管理できます。
  • FortiCWPは、クラウドベンダーおよび組織の構成設定を把握することで、あらゆるクラウド展開における「責任共有モデル」(英文)をサポートします。
  • FortiCWPは、クラウドベースの高キャパシティのDLPおよび悪意のあるコンテンツの検証機能を備えており、管理されていないクラウドデータの問題に対応します。
  • FortiCWPを導入した企業は、業界固有のセキュリティ標準であるPCI、HIPAA、SOX、GDPR、ISO 27001、およびNIST等と自社の活動や構成を比較することで、要求されるポリシーに準拠しているか確認できます。

完全統合された初のクラウドセキュリティソリューション

FortiCWPは、クラウドの出入り口におけるセキュリティの管理を担うFortiGate VM、WebアプリケーションとAPIを保護するFortiWebとの組み合わせることで、緊密に連携した包括的ソリューションを形成し、ネットワークやWebアプリケーション、およびクラウドプラットフォームのセキュリティを実現する唯一無二の統合型クラウドセキュリティソリューションを実現します。また、IaaSベースのアプリケーションにも対応することでFortiCASBを完全に補完するほか、SaaSベースのアプリケーションの管理、可視化、制御も可能な設計がなされています。

このような統合ソリューションを活用することで、セキュリティチームの専門知識をクラウド領域まで拡大することが可能になり、絶えず進化するデジタルイノベーション環境の全体的なリスクを効果的に軽減することが可能になります。

FortiCWPは、セキュリティイベントとユーザーの行動を追跡するための一元的なダッシュボード、レポート、およびマップ機能を備えています。

FortiCWPは、セキュリティイベントとユーザーの行動を追跡するための一元的なダッシュボード、レポート、およびマップ機能を備えています。

FortiCWPは、セキュリティイベントとユーザーの行動を追跡するための一元的なダッシュボード、レポート、およびマップ機能を備えています。

FortiCWPは、セキュリティイベントとユーザーの行動を追跡するための一元的なダッシュボード、レポート、およびマップ機能を備えています。


クラウドセキュリティの重要な課題にFortiCWPがどのように対処するか、詳細をご確認ください。

フォーティネットの動的なクラウドセキュリティソリューションを導入することで、どのようにクラウドインストラクチャ全体で要求される可視性と制御を提供し、またデータセンターからクラウドに至る安全なアプリケーションと接続を確保しているか、詳細をご確認ください。

Cuebiq社およびSteelcase社が、フォーティネットの動的なクラウドセキュリティソリューションを導入し、安全な接続とアプリケーションセキュリティをどのように実現しているか、ケーススタディをご参照ください。(英文)