industry-trends

業界トレンド

industry-trends

SecOpsチームのサポートに最適なSOARソリューションの選定

進化する脅威と新たなデジタルイノベーションを背景に、デジタル攻撃対象領域は拡大を続けています。対抗措置として、新たな多くの組織がセキュリティ機能(専用のポイントソリューションが多い)を追加していますが、セキュリティの複雑化につながっています。

David Finger

industry-trends

支社/拠点ルーターをセキュアSD-WANに移行

クラウドによって、ビジネスの運営方法や 支社/拠点接続の管理方法は変化し続けています。データ、接続性、コラボレーションを重視するデジタル時代では、組織の日常業務に不可欠なアプリケーションとサービスが消費する帯域幅は増加し続けています。

Fortinet

industry-trends

4G / 5G RAN(無線アクセスネットワーク)セキュリティに対するニーズの拡大

LTEとNR(New Radio)の進化は、MNOが5Gに期待されるすべての機能を提供し、市場の成長を可能にする基本要素であり、これらの進化なくして、5Gの要である、高帯域幅(eMBB)、大規模な拡張性(mMTC)、高信頼性、低遅延(uRLLC)を実現することはできません。

Ronen Shpirer

industry-trends

独立系調査会社のレポートにより、ITとOTのコンバージェンスを遅らせるOTセキュリティの課題が明らかに

複数の業種にわたって、重要インフラストラクチャ(CI)の所有者と運営者は、ビジネスのサイバー面と物理面の統合(コンバージェンス)を進めています。この融合によって、重要プロセスをより効率的かつ効果的に監視できます。

Rick Peters

industry-trends

インダストリー4.0の時代におけるOTセキュリティの検討事項

この数年で、製造業界はデジタルトランスフォーメーションによる生産性とパフォーマンスの強化に向けて着実な前進を遂げました。製造バリューチェーン全体で、新しい製造のアプローチは有益であることが示されていますが、それに伴って課題も生まれています。

Rick Peters

industry-trends

COOの責務とOTサイバーセキュリティにおける優先課題の変化

今日のオペレーショナルテクノロジー(OT)環境は劇的に変化しています。従来、これらのネットワークはITから完全に切り離されたものでした。しかし、俊敏性と応答性がより高いOT環境を構築するためにITテクノロジーを追加する必要性が生じ、状況が変わりました。

Peter Newton

industry-trends

COVID-19(新型コロナウイルス)関連のサイバー攻撃について:FUD(恐怖、不安、疑念)に付け入る手法

サイバー犯罪者がパニックや疑念を利用し、時にはさらなる行動に出てターゲットを偵察して、メールを開いた被害者を餌にかけるために、緊急性を匂わせて誘うメールを作成するといった行動は、今に始まったことではありません。

industry-trends

IT / OT統合環境におけるサイバーセキュリティへのコラボレーション型アプローチの実装

産業界では、技術の進化によってオペレーションの変革とイノベーションが進んでいます。同時に、IT環境とOT環境の両方にまたがるデバイス、エンドポイント、ネットワークの接続が、これまで以上に拡大しています。

Antoine D'Haussy

industry-trends

ネットワークセグメンテーションが重要な理由

セグメンテーションという言葉でITリーダーの頭にまず浮かぶのは、VLANやVXLANを使用したネットワーク分割ではないでしょうか。ところが、セグメンテーションの役割はそれだけではありません。

Nirav Shah

industry-trends

テレワーカーを幅広く保護するための6つのステップ

事業継続計画と災害復旧計画は、停電や病気、通勤途中の社員に危険が及ぶ可能性のある自然災害が発生した場合に、企業が速やかに通常のオフィス業務を停止できるようにすることを目的としています。

Peter Newton

industry-trends

ランサムウェアに対抗するための10のステップ

これまでフォーティネットが脅威レポートで繰り返し指摘しているように、ランサムウェアは、金銭的な見返りがあるという点で、サイバー犯罪者に好まれる攻撃手段となっています。

Fortinet

industry-trends

脅威インテリジェンスはすべての機械学習とAIの中核である

過去10年以上にわたり、主要なセキュリティ対策として、これまでに既知の脅威へのレスポンスを実行する目的でネットワークエッジに配備されていたのは、パッシブ型のセキュリティデバイスでした。このアプローチは、これまでに進化を続けてきており、現在も極めて多くの組織における主要なセキュリティ対策として利用されています。

Derek Manky

industry-trends

先進のAIを活用してサイバー犯罪からのプロアクティブな保護を実現

脅威環境の急速で継続的な進化によって、従来型のセキュリティアプローチでは防御できない高度なゼロデイマルウェアが次々と登場しています。

John Maddison

industry-trends

ホリデーシーズンの到来とともに増加するモバイルマルウェア攻撃

フォーティネットは先日、世界中に配備されている数百万台のフォーティネットデバイスから収集された脅威データを分析した、2018年第3四半期版脅威レポートを発表しました。

FortiGuard SEチーム

industry-trends

WAFソリューションの選択に役立つサードパーティの評価

今日の新しいデジタルビジネスモデルには、消費者と社員の両方が多様なエンドポイントデバイスを使用してデータとリソースに即座にアクセスすることが求められます。

Fortinet

industry-trends

進化する脅威環境 - 2018年の予測を振り返る

この数カ月にわたり、FortiGuard Labsチームは今年初めに発行した記事「フォーティネットが予測する2018年の脅威」で紹介した傾向の進化を追跡してきました。この中間アップデートでは、この予測と関連する技法やマルウェアで見つかった進化の最新情報を提供します。

Derek Manky

industry-trends

SCADA/ICSの危険性とサイバーセキュリティ戦略

多くの政府機関や民間組織がSCADA(監視制御・データ収集システム)や産業制御システム(ICS)を導入しています。こうしたテクノロジーには利点がありますが、重大なセキュリティ課題もあります。フォーティネットの依頼でForresterが最近行った調査では、SCADAあるいはICSを使用している調査対象10の組織のうち6近くが、この1年でこうしたシステムにおけるブリーチを経験したということです。

Peter Newton

industry-trends

エグゼクティブインサイト:AIを活用したサイバー犯罪の優位性のリバランス

私はサイバーセキュリティのランドスケープ全体を注意深く観察してきましたが、そこには現在、厄介なトレンドがあります。対処されなければ、これまでにない深刻なレベルの損害と極めて不安定な状況を生み出す可能性があると考えています。サイバー犯罪者はデジタルトランスフォーメーションに伴うアタック・サーフェスの拡大、既製のマルウェアと新たな利益を得るマルウェアの卓越した容易さとアクセスのしやすさを活用します。さらに、ITチームが変更管理に忙殺されるなか、適切なパッチを更新しシステムを強化し続けるために必要なリソースが不足している状況も彼らにとっては好都合です。

Phil Quade

industry-trends

エグゼクティブインサイト: コネクテッドカー -コンバージドネットワークの保護に関する見解

私たちが今、目にしているものは、氷山の一角にすぎません。従来は切り離されていたOTシステムはITと統合され始めており、製造現場が世界の商取引現場とつながりつつあります。かんばん方式や柔軟性のあるオンデマンドの生産システムなどにより、効率と収益性の向上は実現するでしょうが、まったく新たなリスクが登場することとなり、中には壊滅的な結果をもたらす可能性を秘めたものもあるでしょう。

Jonathan Nguyen-Duy