フォーティネット脅威レポート 2018年第3四半期版

あらゆる規模の企業にサービスを提供しているITプロフェッショナルやパートナーの皆様に向けて、今後数か月にわたって留意し備えておく必要がある最新のサイバーセキュリティの脅威とトレンドを解説します。

今回のレポートで使用されているデータは、2018年7月1日~9月30日に収集されています。

今すぐダウンロード

本レポートのハイライト:

  • マルウェアが攻撃の成功率を高めている背景、そして多数の悪意のある亜種を新たに増殖させる手法
  • クリプトジャッキングがセキュリティの防御を打ち破り、データ盗難のリスクを高める威力を検知する割合
  • サイバー犯罪者が週末などの業務時間外を狙ってネットワーク攻撃を仕掛ける理由
  • モバイルデバイスや無線ネットワークの増加によって拡大する攻撃対象領域の詳細

本レポートは、2018年7月1日~9月30日に世界中の本番環境で発見された数十億の脅威イベントおよびインシデントを集積したインテリジェンスに基づいています。

threat report webinar

Webセミナー:Security Strategies to Nix Bad Actors and Their Insidious Tactics
(最悪のトラブルメーカーとその戦術に対抗するセキュリティ戦略)

サイバー犯罪者がさらに高度なエクスプロイトを開発するに伴って、2018年第3四半期だけでもマルウェアの亜種が43%と急激な増加をみせています。このWebセミナーでは、進化する脅威の現状において、サイバー攻撃に先んじて自社のネットワークを保護するためはどのようなセキュリティの変革が必要とされているかを説明します。ぜひご参加ください。

プレゼンター:FortiGuardセキュリティストラテジスト Ladi Adefala
開催日:2018年12月19日
開始時刻:3:00 AM(日本時間)

今すぐ登録(英語)

フォーティネット脅威レポートの概要ビデオ

このビデオでは、最新の脅威レポートにおける発見事項とその影響について、概要をご紹介します。

FortiGuard Labsが毎週発表する脅威インテリジェンスブリーフ(英語)

次号の脅威レポートが公開されるまでの間、最新の脅威トレンドをタイムリーにご紹介する無料のThreat Intelligence Brief(英語)をご購読いただけます。ぜひご活用ください。

脅威インテリジェンスブリーフのアーカイブ(英語)を見る

今すぐ申し込む