FortiMailセキュアメールゲートウェイ

Eメールの高度な脅威をブロックし、データの喪失を防止

Shift to Proactive Security (英語)
提供形態:
  • ハードウェアアプライアンス
  • 仮想アプライアンス
  • クラウド

FortiMailの概要

今日の組織において生産性向上の重要なツールであるEメールは、サイバー犯罪者にとっても常に成功率の高い攻撃ベクトルとなっています。 ベライゾン社の2018年版データ漏洩 / 侵害調査報告書(Data Breach Investigations Report)によると、マルウェアの49%が悪意のあるEメール経由でインストールされていることが明らかになっています。 ガートナー社は、「高度な脅威(ランサムウェアやビジネスメールによる侵害など)は、SEG(セキュアメールゲートウェイ)で古くから使用されてきた、シグネチャベースやレピュテーションベースの防止メカニズムを容易に回避できる」と指摘しています。

FortiMailセキュアメールゲートウェイは、FortiGuard Labsの最新のテクノロジーとセキュリティサービスを活用して高度な脅威からのトップクラスの保護を常に提供するとともに、統合された強力なデータ保護機能によってデータの喪失を防止します。

製品動画 / Webinar

Turn the Tables on Cybercriminals with Fabric-enabled Email Security (英語)
Stop Targeted Attacks with Advanced Threat Protection (英語)
Where to Deploy Your Sandbox (英語)

FortiMailの詳細

多くの企業組織では、ユーザーの保護だけでなく、最終的にはさまざまなサイバー脅威からデータを保護することを目的としてFortiMailが導入されています。増え続ける不要なスパムやソーシャルエンジニアリングのフィッシングメール、ビジネスメールの漏洩、加速度的に次々と登場するランサムウェアやその他のマルウェアの亜種、あらゆる種類の攻撃者による標的型攻撃など、FortiMailは多くの問題を解決します。またFortiMailは、あらゆる種類の機密データの保護に利用可能で、不注意によるデータの喪失やHIPAA、PCI、GDPRなどの法規制のコンプライアンス違反のリスクを軽減することもできます。

特長と利点

icon benefits spam

トップクラスのスパムおよびフィッシング対策

不要なスパムや悪意のあるフィッシング攻撃からエンドユーザーを保護することで、生産性を維持
icon vulnerability

第三者認定機関によって認定された脅威に対する高度な防御

データの不正取得、ランサムウェアによるシステムの占拠、詐欺行為などを目的とするサイバー犯罪をブロック
icon benefits secure authentication

データ保護機能の統合

法規制や企業のガイドラインに則り、個人情報や機密情報を確実に保護
icon benefits management

エンタープライズクラスの管理性

メールの管理に要する時間の短縮により、IT担当者やエンドユーザーは重要なビジネスに集中することが可能に
high performance icon

ハイパフォーマンスなメール処理

正当なメールの配信を経済的なコストで高速処理

FortiMailの製品ラインナップと仕様

FortiMailは、高性能で管理が容易な幅広い提供形態で提供されており、豊富なオプションも用意されています。 オンプレミスあるいはクラウドのどのような規模の環境においても、最適なモデルのFortiMailを選択し、シームレスに導入することが可能です。

メールトランザクション数(メッセージ/時)
80K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
61K
ネットワークインタフェース
4 x RJ45
推奨される導入環境
ユーザー数400名未満の小規模企業、支社、組織
メールトランザクション数(メッセージ/時)
157K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
126K
ネットワークインタフェース
4 x RJ45
推奨される導入環境
ユーザー数1,000名までの中小規模企業
メールトランザクション数(メッセージ/時)
680K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
500K
ネットワークインタフェース
6 x RJ45 2 x SFP
推奨される導入環境
ユーザー数3,000名までの中規模から大規模企業、教育機関および政府機関の各部門
メールトランザクション数(メッセージ/時)
1.1M
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
900K
ネットワークインタフェース
4 x RJ45 2 x SFP
推奨される導入環境
大規模企業、教育機関および政府機関の各部門
メールトランザクション数(メッセージ/時)
1.8M
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
1.5M
ネットワークインタフェース
4 x RJ45 2 x SFP
推奨される導入環境
最大レベルの規模の大学、企業、ISP、通信キャリア向けのハイエンドアプライアンス
メールトランザクション数(メッセージ/時)
1.8M
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
1.5M
ネットワークインタフェース
4 x RJ45 2 x SFP
推奨される導入環境
最大レベルの規模の大学、企業、ISP、通信キャリア向けのハイエンドアプライアンス
メールトランザクション数(メッセージ/時)
6K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
2.7K
vCPU
1
推奨される導入環境
デモ、検証、トレーニング、およびユーザー数100名未満の小規模企業での利用
メールトランザクション数(メッセージ/時)
34K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
26K
vCPU
1
推奨される導入環境
ユーザー数400名未満の小規模企業、支社、組織
メールトランザクション数(メッセージ/時)
67K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
52K
vCPU
2
推奨される導入環境
ユーザー数1,000名までの中小規模企業
メールトランザクション数(メッセージ/時)
306K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
225K
vCPU
4
推奨される導入環境
ユーザー数3,000名までの中規模から大規模企業
メールトランザクション数(メッセージ/時)
675K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
585K
vCPU
8
推奨される導入環境
大規模エンタープライズ
メールトランザクション数(メッセージ/時)
875K
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
758K
vCPU
16
推奨される導入環境
大規模エンタープライズ
メールトランザクション数(メッセージ/時)
1.2M
スループット アンチスパム+アンチウィルス (メッセージ/時)
1.0M
vCPU
32
推奨される導入環境
大規模エンタープライズ
Microsoft Office 365やGoogle G-Suiteなど、クラウドベースのメールサービスの増加に伴って、すでに利用中のセキュリティベンダーにメールセキュリティソリューションのホスティングも任せたいと考えるお客様も増えています。FortiMailは、トップクラスのセキュリティ効果および統合されたデータ保護を実現し、必要とするポリシー制御がすべて可能になると同時に、メールセキュリティインフラストラクチャの管理やメンテナンス、アップグレードに煩わされることもありません。また、ユーザー単位、年単位の経済的なコストで容易に導入することが可能です。