FortiOS

セキュリティ ファブリックを実現するフォーティネット独自のオペレーティングシステム

The Implications of Performance, Security, and Resource Constraints in Digital Transformation(英語)
Securing Digital Transformation

Securing Digital Transformation

Read Now
FortiOS: フォーティネット セキュリティファブリックの基盤

FortiOS: フォーティネット セキュリティファブリックの基盤

確認する
FortiOS 6.0データシート

FortiOS 6.0データシート

確認する

FortiOS:セキュリティ ファブリックを実現するフォーティネット独自のオペレーティングシステム

フォーティネット セキュリティ ファブリックは、セキュリティデバイスをファブリック状に接続することで、効率的で効果の高いセキュリティを包括的に提供する、インテリジェントなフレームワークです。FortiOSによって実現されるセキュリティ ファブリックでは、すべてのエレメントのセキュリティおよびネットワークの機能を、直感的なオペレーティングシステムで一元制御できます。

完全統合された次世代エンタープライズファイアウォールソリューションによって、保護機能と可視性が向上し、運用コストと時間が削減されます。FortiOSは、フォーティネット セキュリティ ファブリックのビジョンを実現することで、IoTからクラウドまでの包括的な保護を強化します。

FortiOS 6.0:セキュリティ ファブリックの強化

FortiOS 6.0は、フォーティネットが提供する最新のネットワークセキュリティオペレーティングシステムです。セキュリティ ファブリックの可視性と制御機能の強化、性能の向上、そして運用の効率化を実現し、セキュリティの問題の迅速な特定と解決を可能にします。

FortiOS 6.0により、広範な保護機能の統合と自動化が可能となり、セキュリティ ファブリックの機能が拡張されます。

Broad(幅広い):デジタル攻撃対象領域の可視化と保護

FortiOS 6.0は、IoTからクラウドまで、セキュリティ ファブリック全体の詳細な可視化と制御を実現します。可視性が向上することで、効果的なセグメンテーションが可能になり、脅威がネットワークを自由に移動することを阻止します。

Integrated(統合化):高度な脅威の検知

FortiOS 6.0は、オープン標準を使用したデバイスの統合を可能にするとともに、統合された監視プラットフォームによってリアルタイムの脅威インテリジェンスの共有と相関付けを実現します。フォーティネット セキュリティ ファブリックは、それぞれが隔離されている従来型のセキュリティの配備形態では困難、あるいは不可能だった、高度で一元的な分析が可能で、最新の脅威の協調型検知もサポートします。

Automated(自動化):効率的な運用

FortiOS 6.0は、新たに追加されたセキュリティ ファブリックの監査機能によって、これまで以上に効率的なセキュリティオペレーションを実現します。推奨設定および自動化された対応、ローカルおよびグローバルの脅威インテリジェンスの共有、NOCビューによる一元管理が実現することで、さらに効率的なネットワーク全体の管理が可能になります。フォーティネット製品の一元管理機能とシームレスに統合するFortiOS 6.0は、堅牢なSDN(Software-Defined Networking)とSIEM APIによる一元管理とオーケストレーションをさらに強化します。