FortiGate仮想アプライアンス

プライベートおよびパブリッククラウドを採用する企業組織は、これまで以上に機動的で伸縮性の高い仮想化インフラストラクチャにワークロード、ユーザー、そしてデータが移行するに伴い、従来型の物理アプライアンスのフォームファクタを補完して、可視性を強化するとともに一貫したセキュリティポリシーの適用を維持することのできるネットワークセキュリティを必要としています。

FortiGate次世代ファイアウォール仮想アプライアンスは、物理アプライアンスで実証済みの優れたセキュリティを提供すると同時に、VMベースのパッケージの優れたROI、迅速なプロビジョニング、水平方向トラフィックの可視性、制限のない拡張性、そして統合が実現します。この仮想フォームファクタは、専用の統合機能やFortiGate Connectorsを通じてハイパーバイザー、クラウド管理システム、SDNコントローラとの緊密なオーケストレーションが可能です。

FortiGate仮想アプライアンスは、優れた可視性、トップレベルのセキュリティ、比類のないパフォーマンスを一貫して提供するために、FortiGuard Labsが提供する最先端の脅威インテリジェンス、そして共通のFortiOSオペレーティングシステムを独自に組み合わせ、物理、仮想およびクラウド環境における導入配備を簡素化します。


機能と特長

NSS Labs、Virus BulletinおよびAV Comparativesのテストで実証されている、FortiGuardセキュリティサービスによるトップクラスの保護を実現

実用性の高いレポート機能により、ポリシーの適用、標的型攻撃の理解およびコンプライアンスの確立を実現

アプリケーション、デバイスおよびユーザーのきめ細かな制御、水平方向トラフィックの可視化が可能

主要なハイパーバイザー、クラウドおよびSDNプラットフォームをすべてサポート

物理、仮想、クラウド環境を網羅する管理の容易な単一のプラットフォームにより、セキュリティを簡素化

柔軟なライセンス体系とプロビジョニングにより、オンデマンドの利用に対応(サービスプロバイダ経由)


関連ソリューション

クラウドセキュリティ

単一のソリューションでプライベート、パブリックおよびハイブリッドクラウドの導入環境を保護


関連資料

 

ダウンロードセンター

FortiGate

FortiAP

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!