モバイルキャリア/MVNO 事業者向けセキュリティソリューション

キャリアグレードのセキュリティをモバイル環境で提供

ソリューションガイドはこちら(英語)
FortiCarrier データシート

FortiCarrier データシート

今すぐ読む
FortiGuard Security Services Data Sheet

FortiGuard セキュリティサービスデータシート(英語)

今すぐ読む

モバイルキャリア/MVNO 事業者向けフォーティネットソリューション

モバイルデバイスやクラウドへの移行が爆発的な勢いで進んだことで、世界中のモバイル通信サービスプロバイダーが、ドメインや場所の垣根を超えたボーダーレスの接続サービスを次々と展開するようになりました。このようなビジネスの展開を支援する目的で、新しいさまざまなテクノロジーやネットワークインフラストラクチャ(LTE、スモールセル、IPv6、クラウドなど)が配備されています。

モビリティとIoT(モノのインターネット)は、すでに普及している4Gや今後主流になる5Gのサービスの中核であり、モバイルインフラストラクチャの他の部分と同様、多くの攻撃の標的にされています。複数の攻撃ベクトルから侵入するセキュリティの脅威がとどまることなく進化し続け、大きな問題へと発展しています。そして、その問題をさらに複雑化させるかのように、モバイルネットワークの規模がかつてないほど巨大化し、多くのIPインフラストラクチャを圧迫するようになりました。モバイル通信サービスプロバイダーは、拡大し続ける自社のインフラストラクチャを保護しつつ、IPv4からIPv6への移行を確実に進める必要に迫られています。

フォーティネットは、そのような多くの課題を抱えるモバイル通信サービスプロバイダーを支援するために、拡張性、パフォーマンス、接続に対する今日のニーズに対応する、戦略的なセキュリティソリューションを提供しています。

FortiOS-Carrier

ソリューションのメリット:

  • エンドポイントからモバイルコア、クラウドを網羅する超大規模モバイル通信ネットワーク向けに設計された、エンドツーエンドのキャリアグレードセキュリティ
  • インテリジェンスを活用し、モバイル通信サービス専用のセキュリティオペレーティングシステムであるFortiOS-Carrierでサービスプロバイダーのドメインをアクティブに保護
  • FortiGuard Labsから提供される最新のセキュリティインテリジェンスによって、常に進化するサイバー脅威からモバイル通信サービスプロバイダーとそのユーザーを確実に保護
  • モバイル通信ネットワーク、および物理 / 仮想環境の最新の脅威プロファイルの管理、可視化、分析をFortiManagerFortiAnalyzerで簡素化

mobile-tower

コンテンツとネットワークの完全な保護を実現するFortiGateとFortiOS-Carrier

FortiOS-Carrierが動作する、ハイエンドのFortiGateファイアウォールは、FortiOSのすべての機能に加えて、通信サービスプロバイダー向けのセキュアゲートウェイ(SeGw)などの機能も搭載しています。LTE EPC(Evolved Packet Core)の配備環境における3つのタイプのトラフィックを保護するには、制御プレーン通信にはSeGWが、ユーザートラフィックにはGi / sGiファイアウォール(Gi / sGi-FW)が必要です。このソリューションは、次のような機能を備えています。

  • GPRSトンネリングプロトコルセキュリティの統合(GTPファイアウォール、セキュリティSCTP)
  • 仮想ドメイン(VDOM)のサポート
  • QoSのサポート
  • 大規模なIPsec終端装置
  • キャリアグレードNAT(CGN)/ IPv6移行のサポート

internet-of-things

CG-NAT / IPv6移行サービスを提供するFortiCarrier 3000Eシリーズ

モバイル展開を前提に設計されたFortiCarrierは、膨大な数の接続セッションの開始と終了が繰り返される環境においても、予測可能なパフォーマンスと安定したサービスレベルを実現します。

FortiCarrierネットワークサービスアプライアンス(CGN)の特長

  • 業界をリードする拡張性(最大4.5億の同時セッション)と優れたパフォーマンス(160 Gbps)
  • エンタープライズのIPv4環境におけるBYODやIPv6サービスプロバイダーのIoT展開に最適
  • CG-NAT / IPv6移行を包括的にサポート