フォーティネット ネットワーク
セキュリティ アカデミー(FNSA)

Fortinet Network Security Academy

フォーティネット ネットワーク セキュリティ アカデミー(FNSA)プログラムは、業界で高く評価されているフォーティネットのトレーニングと認定資格の習得機会を世界中の学生の皆様に提供することを目的としています。FNSAは、教育機関、非営利団体などと連携し、サイバーセキュリティ分野のエリートグループ育成に向けたフレームワークを提供します。


プログラムの目的

  • 学生のネットワークセキュリティ分野におけるキャリア育成
  • 講義と実践的なトレーニングを通じて、フォーティネット認定資格の取得をサポート
  • フォーティネットのネットワークセキュリティプラットフォームのあらゆる側面のスキルを持ち、セキュリティ分野のエリートグループの一員として業界で認知される人材を育成

関連資料

 

フォーティネットについて

設立

2000年

NASDAQ上場

FTNT(銘柄名)

本社

カリフォルニア州サニーベール

従業員数

5,400人以上

財務経営

  • 2017年度の売上:
    14.95億ドル
  • 無借金経営

最初の製品出荷

2002年5月

出荷実績

4,000,000台以上

顧客数

360,000社以上

市場での実績

出荷台数 世界第1位
(IDC調べ)

特許数

  • 536件の特許取得
  • 240件の特許出願

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!